鉄道模型モジュールやジオラマの販売【ル・プティ・モンド】

2万円以上のお買い上げで送料無料です

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:440
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 22 次のページ»
2014年08月31日

9月7日 (日曜) 10:00~20:00
メガリサイクル王国 岡山久米店 にて営業を行います。

ジブリminiの完成品も展示・販売いたします。ぜひ
お越しください。
2014年08月26日

ジブリmini05 「トトロとサツキとメイ」を作ってみました。
中央にサツキとメイが座っているのが完成品になりますが、
この後、当店にてディテールアップを行いますので接着
しておりません。
完成後、当ネットへアップいたしますので、お楽しみに!
2014年08月24日
本日、サンパーク新見 でのイベントに参加させて頂きました。
ご協力いただきましたサンパーク新見の方々や、お誘い頂きました
「ジオラマランド きしゃポッポ」足立様とメンバーの方々に厚く御礼
申し上げます。

大きなレイアウトで走る列車は圧巻で、子供達のみならず、いろんな方々
が楽しんでいらっしゃいました。当店のジオラマも珍しいようで、特に女性
に人気があったように思います。

次回は11月の予定で、当店も参加させて頂くことになりました。より
見応えのある作品を用意したいと思います。

帰りに食べた、サンパーク新見内で販売されている「マヨ焼き」がとても
美味しかったです。
2014年08月17日

「さんけい」から発売中の「ジブリシリーズmini」の「トトロとバス停」を作って
みました。
写真にあるとおりペーパーキットになっていて、型から切り離して木工ボンド
で組み立てていきます。完成したジオラマを付属の6cm角の箱に収めること
が出来、プレゼントとしても最適です。

写真は「説明書上の完成品」ですが、この後、当店によるアレンジで、少し
凝ったジオラマに仕上げていく予定です。完成後、当ネットにアップいたします。
2014年08月16日
8月24日 (日曜) 10:00~夕方
岡山県 新見市 正田 にあります「サンパーク新見」
にてジオラマ展示会を行います。

当店製作のジオラマを多数展示(去年の展示会よりも
多めに出展)する他、地元の方による「レイアウト」も
展示・走行となっております。

あと、ジオラマ実演製作や作り方等のご質問も承ります。

ご家族そろって、ぜひお越しくださいませ。
2014年08月10日

「さんけい」のジブリシリーズの新商品をご紹介いたします。

6cmの箱に納まる小さなジオラマで、組み立ての難度が従来品より簡単で、
値段もお手頃となっております。
映画の1シーンをお手元にどうぞ。

当店で製作したものを後日ネットへアップいたします。
2014年07月27日

8月3日(日曜) 10:00~20:00 
メガリサイクル王国 岡山久米店 にて営業を行います。

夏休みの工作にジオラマはいかがですか?各種材料を取り揃えて
おります。また、初めての方にも出来るように「ジオラマ教室」の
受講者を募集しております。気軽にお問い合わせください。
2014年07月16日
展示会のお知らせをいたします。

8月24日(日曜)に、岡山県新見市にてジオラマの展示会を行う
予定です。詳しい内容は後日行います。

新作の完成が間に合えば、当日展示いたしますので、お楽しみに!
2014年07月13日
最近、自分自身が発している「言葉」に疑問(悪い使い方をしているのでは?)という反省のもと、ある絵本の内容を思いおこしてみました。

宮西達也 作 「であえて ほんとうに よかった」という絵本ですが、これは大人がしっかり
と読むべき本だと思います。内容は触れません(みなさん、読んでみてください)が、言葉
1つで人(ここでは恐竜が登場します)の考え・行動が変わるというものです。

お互い違った考え方を持っていますが、相手にはなるべく「思いやり」のある優しい言葉
を発したいものですね。
2014年07月07日
本日7月7日は七夕。幼稚園や商店街には七夕飾りをよく見かけます。
短冊に願い事を書いて、笹に吊るすものですが、ラジオで聞いたネタを1つ。

ある幼稚園で女の子が願い事を書いていました。それには「男(ひらがなかも
しれません)」と書かれていました。彼女は男の子のようにワンパクになりたい
のか、それとも彼氏が欲しいのか、はたまた男の友達が欲しいのか定かでは
ありません。

その情景を想像して、クスッと笑ってしまいました。みなさんは何かお願い事を
しましたか?
2014年07月05日
7月に入り、もうすぐ夏休みがやってきます。「工作の宿題」もあると思いますが、
ジオラマを作ってみませんか?
毎年、数名の小学生(当店のお客様)がジオラマ用の材料等を買って「宿題」として
提出しているようです。内容にもよりますが、初めての方が1日で完成するタイプも
あります。
ジオラマ教室の開催(受講料無料)も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
親子で製作するのも、楽しいかもしれませんね。
2014年07月02日

7月6日(日曜) 10:00~20:00 
メガリサイクル王国 岡山久米店 にて営業を行います。

ジメジメとした暑さが続きますが、涼しい店内でのお買物は
いかがですか?
2014年06月29日
前回の上原ひろみ氏の対談でもう1点。
彼女は主に「ピアノ」で演奏するのですが、ある伝統的なイベント(?)の場で
ピアノの上に「キーボード」を載せて演奏しました。いわゆる「型破り」な行動を
とったわけですが、観客をはじめ色んな方々から喝さいをうけました。ただ、
中には「いろいろと言ってくる」人もいたようです。その後も彼女はいろんな試み
をしながら現在にいたるわけですが、「ブレ」がなく、ずっと続けていれば、まわり
から支持を得るという話をされていました。

私も含めてですが、いろんな業界の方が、こういった想いで「続けて」いらっしゃる
事とおもいます。「雑音」に挫けず、まっすぐに・・・。
2014年06月13日
少し前になりますが、ピアニスト上原ひろみ氏のテレビ対談から気になった話を。
よく、「運がない」とか「チャンスがめぐってこない」となげいている人がいるようですが、
上原氏曰く「ラッキーはいつも、そこらじゅうに飛び交っている。それを見つける態勢がとれているか?見つけて、それをつかむ準備が出来ているかどうか。」以前、あるプロレスラーも「流木」に例えて同じ話をされていたのを思い出しました。

他に「感謝を忘れると運が逃げていく」という話をある方から聞きたことがあります。普段の「鍛練」と「心構え」「そして「感謝」があれば「運はいくつもつかむ事が出来る」という私の結論なのですが、みなさんはどうお考えでしょう?
2014年06月08日

我が家のミニバラにようやく蕾みがつきました。知人やバラ園のバラは綺麗に咲いていましたが、うちは忙しくて、剪定等の手入れが行き届いていなかったため、あきらめていました。
暑さで枯れないように、雨の日に根腐れしないように水の管理は気を配っていたので、その成果(?)があらわれたのでしょうか。

よく他人と比べて「自分は・・」「うちは・・」という愚痴をきく事がありますが、努力をした分、いつか、何んらかの形で「成果」が出るものだなぁ、と思いました。

2014年05月25日

6月1日 (日曜) 10:00~20:00
メガリサイクル王国岡山久米店 にて営業を行います。

ネットにはアップされていない商品やジオラマの展示も
いたしております。ぜひ、お越しください。


2014年05月11日

今年も我が家の農園(?)でイチゴが収穫できるようになりました。現在13株からしばらくの間、収穫を楽しむことができます。以前はその倍以上の株と、他にプチトマトや小さなニンジンや大根等も栽培していましたが、仕事が忙しくあまり世話をする時間が取れなくなった為、今はこれで手いっぱいの状況です。

最近植えた、バジル・ラベンダー・ひまわり達が芽を出しスクスクと育っています。これからは水やりが大変ですが、元気に成長していく植物達に癒されながらその過程を楽しんでいる今日この頃です。
2014年05月09日
お客様より「メガリサイクル王国・岡山久米店」の住所のお問い合わせがありました。
簡単ですが御説明させていただきます。

岡山市北区久米209-1

4年くらい前は「ダイキ」というホームセンターでした。すぐ近くに「大家族の湯」や
「ミスターマックス」等のお店があります。
2014年05月07日
先日放送されたテレビ番組から。暗い話題が多い中、大きな希望を与える内容でした。その中から1つ。
1人の学生が校内でいじめを受けていました。ある生徒がその光景を見て、なんとか助けることが出来ないものかと考えました。いじめを受けていたその男子生徒は、「ピンクのシャツ」を着ていた為からかわれていました。そこで、みんなで「ピンクのシャツ」を着れば、その生徒はいじめられなくなるのでは?と思い、他の生徒達に呼びかけました。

翌日、大勢の生徒が賛同してくれたうえ、いじめていたグループ達も「ピンクのシャツ」を着て、仲直り。この一件が世界中に広がり、2月の最終水曜日は「ピンクシャツデイ」となり、世界規模でもようしが行われているそうです。

この男子生徒がとった方法は、相手に「悪い事」を判らせる為の行動。相手を叩きのめす事は決して解決にはならないという「良い例」だと共感しました。

2014年05月05日
現在人気の映画「アナと雪の女王」を先日観てきました。笑いあり涙ありで、映像も
非常に綺麗で、満足のいく作品でした。

あるテレビ番組(だったと思います)で、本プロジェクトの統括者曰く「ハリウッドの重役達はいかに効率よくお金を稼ぐ映画を生み出すかと考えているが、観客を馬鹿にするような映画作りは絶対してはいけない」と力説。さらに「観る方がそれぞれに解釈できるような作品作りを心がける」とも言っています。

すべての製作会社等にも言えることではないでしょうか。非常に感銘を受けました。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 22 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス